明日晴れるかな?
イギリススコーンと紅茶のお店「CREAM TEA」の 店主のブログ。 イギリスで出会ったスコーン、日本ではなぜか見つからなくて (誤解されてる?)自分で始めてしまいました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
採寸 (自虐ネタ?!)
先日、私の左右の手の太さが違うという話になり、
ふと自分で計ってみました。


さぁぁ皆さんもご自分で採寸してみませんか?

発表を前に、基本的に私は右手でスコーンを練るわけですが
最近は、右手への負担が大きすぎて両手練りをしています。


それから知り合いの理容師さんに
手のマッサージをしていただくことがありますが、
こんなに「使っている」=分厚い女の人の
手は初めてだと褒められたこともあります (褒めてない?)


さて注目の結果発表。ご自分のサイズと比べてください。
左手首周り14cm のところ


ドラムロールスタート・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


右手首周り15cm。

そして注目の・・・・・あれ?なんて名前だ?この部分???
いわゆる足でいうところのふくらはぎ。


ひじと手の間の手を握ると動く筋肉のところ。
何々?医学的にいると、
とう側手根屈筋(とうそくしゅこんくっきん)というらしい


さて場所はイメージがつきましたでしょうか?
気を取り直して左手・・・・・・21cm・・・
おそらく女の子ではこれでも太い方かも?


そして注目の右手は・・・・・・・・・・・


22.5cmとなんと1.5cmも太いことが発覚。
店を初めて1年半。この先どれだけ太くなるのか???
スポンサーサイト
【2009/07/26 23:30】 | プライベート? | トラックバック(0) | コメント(0)
ある家族の会話・・・
今日、買い物の帰りに通り過ぎた家族の会話がふと耳に入った。


お父さんと、お母さん、それに小学校上がりたてくらいの子。
信号のない道路を渡ろうとして、お父さんがポツリ


「待ちなさい。今、渡ったら殺すよ」


  ・・・・・・・・・・・・


冗談だとしても、言ってはいけないことがあると思う。
こんな親に育てられた子供=コロスという言葉の常用


コロスという言葉の意味の重みを知らない人になって
こういう人が、平気で人を傷つける人間になると思うと
恐ろしい気持ちになるのは、私だけだろうか?!


こういうブログを載せるのはどうかと思ったけれど、
もし、こういう事を、何の気なしに使っている方がいらっしゃったら
それは間違いだと伝えたいと思い書いてみました。


言葉は言霊。言葉の持つ力の恐ろしさを感じてほしい。
もちろん、言葉の持つ素晴らしい光も感じてほしいな。
【2009/07/20 23:29】 | 準備中 | トラックバック(0) | コメント(978)
紅茶教室
本日、とある団体様のお呼ばれをして紅茶教室を行いました。


場所は某会館。昔ながらの古い昭和のにおいがして
じゅうたん張りの集会室。
このような場所での紅茶教室は初めてでしたが
私は、すごく楽しく過ごさせていただくことができましたよ。


クリームティーにご来店されたことのある方はご存じかも
しれませんが、お店のななめ向かい程に、
黄色い建物の地区センターがありまして、
やはりここも、前は鉄東会館と言って、私が子供の頃は町内会の
運動会のあとの打ち上げなどの時などに訪れていました。


まさにあの時のにおいと、空気感。
懐かしい思いに一人ひたっていました。


そこで思ったこと・・・
紅茶が持つ高貴で、洋風なイメージ
”素敵なリビングに、いかにもお高そうな有名メーカーの
磁器の食器、または銀の食器など”
のティータイムもいいけれど、


背伸びをしない等身大の、母ちゃんたちが集まった
お茶の談話会なんかもいいなって。
そこに、いつもの笑顔があれば、それでいいなって。


特に今の時代に必要なこと。人が人と接すること。
そんなコミュニケーションの一部として、
これからもお茶の会を開いていけたらいいなと感じました。
【2009/07/13 22:32】 | 報告 | トラックバック(0) | コメント(2)
アイスティー
いよいよ7月、北海道も短い夏の気配。
むしむし(北海道の人にとっては)暑い日々が続いていますね。


そんな時は、アイスティーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

作り方は簡単、コーヒーメジャースプーンで
約3杯のリーフティーを1リットルのペットボトルなどに
いれて、お水をいれて、一晩おくだけ。
翌朝、茶葉を濾して出来上がりです。


この「水出し」アイスティーは、カフェインやタンニンの量が
通常のホットティーから作るアイスティーに比べて
少ないので、お子様からお年寄りまで、
皆さんに楽しんでいただけます。


是非この機会に、アイスティーでお茶の時間を
楽しんでみませんか?

【2009/07/06 00:13】 | 準備中 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

CREAM TEA

Author:CREAM TEA
ようこそ、CREAM TEAのブログへ!
ごゆっくりお楽しみ下さい。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

イギリススコーンのおみせCREAM Tのブログ

QRコード

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。